14 5 / 2013

(via kazukij)

14 5 / 2013

66lanvin:

sugarmeows:

The Halston Penthouse by architect Paul Rudolph

DREAMS reoccurring………No.3

66lanvin:

sugarmeows:

The Halston Penthouse by architect Paul Rudolph

DREAMS reoccurring………No.3

(Source: thetruththedeadknow, via durian)

14 5 / 2013

14 5 / 2013

ozmaemerald:

Pretty Dreamy World of 19-Year-Old Olivia Bee - My Modern Metropolis on We Heart It - http://weheartit.com/entry/54674666/via/ozmaemerald
Okay, I just Love this…It’s goofy and cheesy, but it hits me right in the ‘ole heart der. My Paternal city home city plus the city I grew up in Los Angeles (The Angels), and there you have it….. WALLPAPER!!!!!!!!1
Hearted from: http://www.mymodernmet.com/profiles/blogs/olivia-bee-dreamy-photography

ozmaemerald:

Pretty Dreamy World of 19-Year-Old Olivia Bee - My Modern Metropolis on We Heart It - http://weheartit.com/entry/54674666/via/ozmaemerald

Okay, I just Love this…It’s goofy and cheesy, but it hits me right in the ‘ole heart der. My Paternal city home city plus the city I grew up in Los Angeles (The Angels), and there you have it….. WALLPAPER!!!!!!!!1

Hearted from: http://www.mymodernmet.com/profiles/blogs/olivia-bee-dreamy-photography

(via rapemeagain)

27 4 / 2013

"萩尾 世界の宗教というのは、最初、母源的というか、女の人が神様ってところから始まるんですけど、それが途中から、男の人が神様と呼ばれるように変化していくんですね。キリスト教もそうだし、仏教もそうだし。その変化の時に、神話の中で必ず男の人は竜退治をするんです。須佐之男命が八岐大蛇を退治したり。ジークフリートがファフニールを倒したり。

竜っていうのは、巻きついて子供を飲み込んでしまう母親のイメージなのだそうです。それを克服して、男の人は一人前に、つまり人間になる。それを助けるために宗教というのはあるんだと。イスラム教もキリスト教も仏教も、男の人を助けるための宗教なものですから最初は女性参加を認めていないんですね。男はアイデンティティを確立するために、宗教的な概念が必要だったと本には書いてあったのです。

――つまり、母の象徴である竜を倒さなければ、男は一人前になれないということですか?

萩尾 そう、そうしなければ自我の自立ができないというね。

原始アニミズムの宗教、女が支配してる時はどうだったのかというと、男の人は大人になれなかった。もちろん、成長もするし、髭も生えるのに。物語として伝えられているものに、宗教催事として、畑に作物を実らせるために少年を連れてきて切り刻んで肉片をまいてそこから芽が出る、というものがあります。女の人が子供を生むために、そのぐらいしか男は役に立たないという、切り刻まれてしまうような存在だったんですね。その世界が終わって、男の人は大人になったわけです。本当に大人になったのかな?というのが最近考えてることです。"

26 4 / 2013

25 4 / 2013

"

欧米のサイトで、「これは完璧なベイクドポテト」だと人気を呼んでいたものをご紹介します。

1.
ベイクドポテト01
使うのはジャガイモ1個。本来ならこのままオーブンに入れるのですが……。

2.
ベイクドポテト02
5ミリくらいの間隔で切り身を入れます。

3.
ベイクドポテト03
間にバターとチーズを交互にはさんで焼きます。

4.
ベイクドポテト04
こんがり焼けて、すき間が空いたところにクリームを流し入れます。

5.
ベイクドポテト05
上からおろしたチーズをどっさり乗せて、また焼きます。

6.
ベイクドポテト06
焼き上がったら上からサワークリームをかけたら出来上がり!

なんと美味しそうなのでしょう。塩やカーリックパウダーを3枚目のあとにふんだんにかけるのもいいとのことです。

あと成人病を気にしない人は、ベーコンを乗せて焼いてもジューシーで美味しいそうです。

ベイクドポテト07
ちなみに一般的なベイクドポテトはこれ。ずいぶんと洗練されたのがわかりますよね。

安上がりで簡単なのもうれしいところです。

The perfect baked potato.

"

25 4 / 2013

"あるお母さんの名言。「男の子は皆バカでヘンです。ちなみにそのまま大きくなるので、オトコという生き物も基本的にバカでヘンだと思って間違いありません。ちなみに、女の子は意地悪。男女両方を育ててみての感想であり確信です。バカと意地悪が共に暮らす人間社会。いろいろあって当たり前ですね」"

25 4 / 2013

25 4 / 2013